temi

AI搭載のテレプレゼンスアバターロボット
「そこにいる」を提供します。

iPresencetemi

temi(テミ)とは

temi

遠くの大切な人たちとの”対話”を促し、家やオフィスのものへの”窓口”となる
AI搭載の自律移動型テレプレゼンスアバターロボットです。

temiは様々な拡張機能を備えています。
距離測位センサーにより室内の俯瞰マップをAIで生成し、クリックひとつで自動移動も可能。
目の前の人を自動で追いかけてくれる追従モードも有り、遠隔操作の体験を新しいものにしてくれます。

また、かわいらしく安心感があるプロダクトデザインで人々の中に馴染みます。

iPresenceではtemiに様々な独自テレポートアプリケーションを適用することで、
他にはない利便性を実現しています。

18の異なるセンサーを使った ROBOXナビゲーションテクノロジーにて、スムーズな自律走行を実現。
リアルタイムなオブジェクトや顔の認識、障害物回避、地図生成により、
ユーザ追従 (フォロー) やオンデマンドでの地点登録、自動運転によるナビゲーションや案内が可能す。

  • パーソナルアシスタント 最高のAIアシスタントがあなたを認識しニーズをサポート
  • ビデオチャット 家の中を一緒に歩きながらハンズフリーで遠くの人と自然な会話を
  • パーソナル DJ 高音質サウンドシステムで音楽を
  • スマートホームハブ 音声だけで家のスマートホーム機器をコントロール
  • ホームプレゼンス スマートフォンなどからいつでも家族や友達の近くに
  • プライベートフォトグラファー 特別な瞬間を写真や動画で特別な人達とシェア
  • エンターテイメント インタラクティブゲームやビデオがあなたと一緒に歩き回ります
  • ニュース あなたの好きなオンラインニュースをいつでも
  • ラーニング 新言語や数学など、インタラクティブな方法で勉強を
  • パーソナルキャディ temiのスマートトレイでものを運んだりスマートフォンをコードレスで充電したり
  • アプリストア オリジナルのtemiアプリやゲームをオープンAndroidプラットフォームで
  • パーソナルケア 最愛なる人の見守りやヘルスエキスパートにソファやベッドからいつでもアクセス

製品情報

  • 仕様
  • ROBOX
  • TEMI OS
  • 利用用途
  • 接続
  • サイズと重量
  • ディスプレイ
  • スクリーン チルト
  • マイク
  • オーディオ
  • カメラ
  • CPU
  • 電源
  • モビリティ
  • トレイ
  • 同梱物
temi - the personal robot

temi V2 - the personal robot

¥ 753,500(税込)

  • 外形寸法:幅35cm × 奥行45cm × 高さ100cm
  • 重量:12kg
  • トレイ:30cm x 25cm 耐荷重 3kg、ワイヤレス充電器付
  • 移動速度:最大 1 m/sec、ダイレクトドライブ50W BLDCモーター (x2)
  • ディスプレイ:10.1" HD LCD チルト スクリーン
  • マイク:マイクアレイ
  • オーディオ:高品質20Wスピーカーシステム
  • カメラ:13 MP 高解像度カメラ、広角カメラ、TOF深度カメラ
  • センサー:360度 LIDAR、深度カメラ (x1)、RGBカメラ (x2)、近接センサ (x5)、 IMUセンサ、TOFリニアセンサ (x6)、段差センサー(×2)、グラウンドデプスカメラ(×1)
  • 接続:Wi-Fi、Bluetooth
  • CPU:TEMI OS - ARM Quad core (Androidアーキテクチャー) 、ROBOX(TM) ナビゲーションシステム- ARM Hexa core (Linux OS)
  • 電源:1回の充電につき最大8時間稼働、自律充電 - 100V、リチウムイオン電池、高性能ドッキングステーション
  • 梱包物:temi 本体、ドッキングステーションと充電ケーブル、クイックスタートガイド
  • temi V1 - the personal robot ¥599,500(税込)
ROBOX

ROBOX

ROBOX™ ナビゲーションシステムは、temiのヒューマンロボットインタラクションと自律ナビゲーションを提供します。

3Dマッピング
ナビゲーション
ユーザーの検知と追跡
障害物回避
経路計画

  • CPU
  • ARM Hexa Core
  • LINUX OS
  • センサー
  • 360度 LIDAR
  • デプスカメラ x2
  • RGBカメラ x1
  • 近接センサー x5
  • IMUセンサー
  • ToF リニアセンサー x6
  • 段差センサー ×2

リアルタイムのセンサフュージョンとデータ分析により完全自律ナビゲーションの安全を確保

TEMI OS

TEMI OS

直感的なオペレーティングシステムである temi OSは、近づき、聞いて、話して、見て、理解するとともに、常により良いサービスを提供する方法を学びます。

音声対話
自動音声認識(ASR)および遠距離音声技術、自然言語処理(NLP)、speech-to-text (STT)および text-to speech(TTS)エンジンを駆使して、temi はユーザーの音声を聞き、識別し、理解し、応答します。

ユーザーインターフェース
究極のヒューマンロボットインタラクションを実現するために設計された temi のディスプレイは、話す、聴く、見たいものを見るといったユーザ体験をビジュアルと映像によって強化しています。

AI
temiにはAIエンジンが統合されており、あなたのお気に入りのサービスに接続します。ナビゲーションシステムは周囲の状況を自己学習し、temi がどこにいるのか、何を見ているのか、どこへ向かっているのかを理解します。

サードパーティ・アプリとの連携
SDKを公開しています。

利用用途

  • AI アシスタント
  • テレプレゼンス
  • ビデオ通話
  • ニュース
  • パーソナルDJ
  • 独自アプリ開発
  • 写真撮影
  • 案内・キャディー
  • ホームハブ
  • エンターテイメント
接続

接続

WIFI
MIMO Wi-Fi
802.11b/g/n/ac

BLUETOOTH
Bluetooth 4.0デバイスおよびアクセサリとのワイヤレス近距離接続 (coming soon)

サイズと重量

サイズと重量

サイズ
幅 35 cm
奥行 45 cm
高さ 100 cm

重量
12 kg

ディスプレイ

ディスプレイ

10.1インチHD LCDスクリーン
直感的インターフェースを実現する静電容量式マルチタッチ(19200X1200) IPS LCD 1600万色 タッチ パネルディスプレイ
解像度: 224 (ppi)
最大340 cd / m2の明るさ(標準)
耐指紋コーティング

スクリーン チルト

スクリーン チルト

自律型顔追跡によるスクリーンのチルト
高精度で静かな動作が可能なプラネタリギア付BLDCモーター
動作範囲: – 15°~+55°

マイク

マイク

マイクアレイ
無指向性デジタルマイク x4
リアルタイムローカライゼーション
ビームフォーミング
音響エコーキャンセレーション
環境騒音低減

オーディオ

オーディオ

20Wオーディオ
HiFi イコライザー
サブウーファー x1
中音域スピーカー x2
ツィーター x2
パッシブ・ラジエーター
音響透過ファブリック

カメラ

カメラ

13 MP高解像度カメラ
オートフォーカス
1080p@30FPS
画角 60度
5枚レンズ
ハイブリッドIRフィルター

ワイドカメラ
リモートナビゲーション用の13MPワイドカメラ
画角 95度、1080p@30FPS

TOF デプスカメラ
30 FPS
最大 5メートル
画角 90度

CPU

CPU

CPU 1
ARM Quad core
独自のランチャーとユーザーインターフェースを備えたAndroidアーキテクチャに基づくヒューマンインタラクションコンピュータ

CPU 2
ARM Hexa core
LINUX OS
最小限の消費電力で高性能を実現した、ARMアーキテクチャに基づくメインのナビゲーションコンピュータ

電源

電源

一回の充電につき最大8時間稼働
自律充電 -100V
リチウムイオン電池
高性能ドッキングステーション

モビリティ

モビリティ

2つの独立した50 WダイレクトドライブブラシレスDCモーター
滑らかで正確な乗り心地を生み出す高解像度磁気エンコーダー

機動性
回転半径ゼロ

移動速度
最大 1 m/sec

カスタムタイヤによる最適なグリップ、安定性、振動コントロール

トレイ

トレイ

ワイヤレス充電
携帯電話用の標準ワ​​イヤレス充電器をトレイに搭載
USB-Aホスト(×1)(DC5V/0.9A)
バレルジャック(×1)(DC12V/1.2A)
トレイ取り付けねじ穴(×4)

トレイ
30 cm x 25 cm
耐荷重 3 Kg

同梱物

同梱物

temi 本体
ドッキングステーションと充電ケーブル
クイックスタートガイド

  • 送料・手数料、システム利用料、サポート料等が別途必要です。
  • kubi,Keigan HATO,Telepiiはディスプレイとして取り付けるタブレットやスマートフォンが別途必要になります。
  • 機能拡張できるオプションキットも御座います。
  • 詳しくは「お問い合わせ」から利用環境や目的をご相談頂けると弊社コンサルタントから最適なセットアップを御提案させて頂きます。

対応アプリ

メーカーアプリ
メーカーアプリ
AVATAR360
AVATAR360
Avatar Robot for Zoom
Avatar Robot for Zoom
Telepotalk
Telepotalk

よくあるご質問

自動応答は可能ですか?
可能です。
セキュリティは担保されていますか?
P2P(ピアツーピア)方式で情報が暗号化されております。
複数人で操作は可能ですか?
1ロボットにつき1端末での操作を基本とします。
KeiganHATOとkubiはバックグラウンドアプリを使用すれば可能。
使える会議システムは?
Zoomをベースに開発したアプリケーションを使用いただきます。
繋がる距離は?
インターネットがつながる場所であれば世界中とつながることが可能です。
操作端末は何になりますか?
iPhone、もしくはiPad、PCから操作ください。
操作は簡単ですか?
操作内容はシンプルですが、慣れるまで個人差があります。
バッテリー式ですか?
はい。
導入事例はどのようなものがありますか?(活用案?)
オフィスに設置してのテレワークとして。施設と離れた場所の遠隔面会で。遠隔での学校参加など様々な場面で利用されています。
PCから操作できますか?
はい、可能です。
ズームできますか?
いいえ、できません。
充電はどのくらい持ちますか?
メーカー発表では8時間稼働します。ビデオチャットを常にしながら稼働させる場合は4-5時間とお考え下さい。
速度は?
メーカー発表データでは、1メートル/1秒となっています。
直線距離であれば大人がゆっくり歩くくらいのスピードです。
障害物を回避するセンサーがありますので、進行方向に何かがあれば停止します。
操作端末は?
iOSを搭載したiPad、もしくはiPhoneでの操作となります。
弊社が出している「AVATAR Robot for ZOOM 」というアプリをAppStoreでダウンロードください。
https://apps.apple.com/jp/app/avatar-robot-for-zoom/id1463359897
インターネット環境は?
Wi-Fi環境が必要です。
通信状況が接続や画質・音声の品質に影響するため、ロボット1台が使える通信環境を整えていただく必要があります。
※ビデオチャットは1時間1GBが目安となります。
電源の取れないところでも使えますか?
本体の充電が完了していれば、その場に電源(コンセント)がなくとも稼働します。
現実的には、電源を取れる場所で使用いただくのが安心かと思います。
服は着せられますか?
装飾をしていただくことは可能ですが、足元のLIDAR(自動停止希望)やスピーカーにかからないようご配慮ください
地点登録できますか?
temi はアクティブな間、常にLIDAR(ライダー)を使用して周囲の状況をマッピングしています。
利用空間を走行させてマッピングを完了したのち、希望の場所にtemiを移動して地点登録を設定ください。
カーペットの上は走行可能ですか?
平らで乾燥した床面であれば走行可能です。剥がれや段差が生じている場所は自動停止します。
ラグやじゅうたんなど、毛足の長い敷物の上は避けてください。(タイヤが巻き込んでしまい動かなくなります。)
安全設計はどのようになっていますか?標準化された規格にのっとった設計・試験が行われていますか?
以下を取得しています。
端末機器の基準適合認定 TELEC https://www.telec.or.jp/services/term/index.html
電気用品安全法 PSE https://www.jet.or.jp/law/pse/index.html
一定の範囲内でのみ動作するように設定可能でしょうか。
仮想ウオールの設定が可能です。
セキュリティ装置が誤作動しないよう夜間、早朝の動作停止は可能ですか?
temiの電源を切ってください。再起動するまで動作はいたしません。
損害が起きたときの対応(ロボットの破損、建物の損害、対人障害など)はどうなりますか?
使用中の建物や対人障害についての補償はございません。
なお、レンタル中のロボット破損について、使用者による故意の破損、ユーザーマニュアルで禁止されている項目に該当する行為がなければ弊社から代金を請求することはありません。
使用電力量はどのくらいですか?
充電時間6時間で211.6Wh(公称電力、時間は実測値) です。
ホームベースはどこに設定するのが良いですか?
電源に接続した状態で、前面120cm、左右50cmが確保できる場所に設置下さい。
↑