iPresenceが参加しているチーム"X:Presence"のオリジナルアバターロボットが"ANA AVATAR XPRIZE”の1次選考を突破!

セミファイナルへの進出が決定しました! 

 ANAが主催するAvatar XPRIZEは、人間の感覚、行動、存在感をリアルタイムに遠隔地に展開し、よりつながりのある世界を実現するアバターシステムの開発を目的とした4年間に及ぶ世界的なコンテストです。

ANA Avatar XPRIZE 16か国38チームのセミファイナリスト

第8回ナレッジイノベーションアワードで行ったプレゼンの様子はYouTubeでご視聴ください↓

TEDやApple社のように、カッコいい雰囲気のなかプレゼンしてます。


あわせて第8回ナレッジイノベーションアワードのサイトに、iPresence代表クリストファーズのインタビュー記事も掲載されました!

knowledge innovation award ana avatar xprize xpresence
第8回ナレッジキャピタルイノベーションアワード

ナレッジキャピタルイノベーションアワードインタビュー記事

iPresence社、XOOMS社を中心に、様々な分野に精通したナレッジキャピタル参画者メンバーでチームを結成し、オリジナルアバターロボットを企画。

遠隔地の体験を人の五感に伝えることができるアバターロボットは、観光や医療、宇宙開発などの利用に期待されています!

X:Presence紹介ページ:https://ja.x-presence.com


@XPRIZE #ana #avatarxprize #アバター #未来の技術 #techforgood #FutureTech