水曜はグランフロント大阪、ナレッジキャピタル主催のイノベーションアワードの最終プレゼンでした!
https://kc-i.jp/activity/award/innovation/2017/

学生部門は5000以上、一般向けのナレッジキャピタル部門は100以上の応募からグランプリ以下の各賞を決める会。

iPresenceで応募したiTourも始めて最終選考に残り(過去2年は2次選考止まり)ました!
https://kc-i.jp/activity/award/innovation/2017/…/winning.php

で、ライブプレゼンは僅か4分。
その4分間を無謀にもプレゼンと、ライブデモ(3つのロボット間をテレポートし、向こうのガイドを受ける)を組み込んだ非常にアンビシャスでリスクの高い構成で挑みました!

。。。しかし、結果はなんと大失敗して、自分がミュートしているの気づかず2分くらいは向こうを呼び続けて。。。
やっとつながったらのこり時間1分!

急いで3拠点テレポートしたところで4分終了 汗)
強行でiTourの画面共有とショッピング機能を見せましたが、前夜に朝4時まで練ったプレゼンの後半半分のこのプラットフォームの将来展開と可能性部分は一切見せれず( ´Д`)

デモにもたくさんの人と下準備して、会場にもたくさんみに来ていただいたのに、自分がまさかの凡ミスで大失態で申し訳ないやら悲しいやら。。。ひさびさに落ち込みました(u_u)

。。。だったのですが、最終結果はなんと準グランプリ!
実は他のプレゼンはほとんど自分の準備でバタバタしていて見れなかったのですが、実際にライブデモを行なったのは我々とグランプリを取られた最先端かき氷だけだったようでそれもインパクトがあったようで審査員長の川口洋一郎先生には「あのミュートのジョーク、おもろかったでー」となんと器の大きいコメントを後ほどいただき、総評いただいた角川アスキーの遠藤さんにはテレプレゼンスロボットとテレイグジスタンスの将来性と我々のやろうとしていた事を私のプレゼンなしでもきちんと汲み取っていただいて本当に嬉しかったです!!!(時代はやはりこちらの方向に進んでいますねー)

このプロジェクトは本当に沢山の方々にご協力頂いた結晶なので全ての方々に感謝です!!!