中学生の子が会社に夏休みに1日仕事体験できてくれました!下記、その時に感じたことを文章にしてもらいました!


『今日この場に体験としてオフィスに特別に入らせてもらいました。

最初お客さんが来て、temiを使わせていただいたときに思ったことは、新しい会話だなと思いました。

というのも、Temiは喋れるだけではなく他にも移動という新しい分野を通話というツールに組み込んだものだと思ったからです。

今までの通話というので一番新しいものは相手の顔を見ながらの通話だと思います。

この通話の場合最低でも2人ということで、その場から動けませんが、今回のは、1人でも出来る全く新しいものだと思いました。

どういうことかというとまずこのtemiをどこかに置くとそこに観光という形で遠くに行けるということです。

僕はこれを色んな事情で外に出られない人間たちにとってとても助けになるものだと思います。

これは、学校や職場などにもいえることだとおもいます。例えば、闘病している子達、彼らは学校に行ってない分勉強の遅れを取り戻すというのは難しいと思います。

ですが闘病の身体で学校に行く訳には行かないです。そういう時にtemiを使えば授業だったりを受けれると思います。

僕は、病院で入院するほどの病にかかったことはないからハッキリとは言えませんがストレスが溜まると思います。

そういうのも学校に行き、友達と会ったりすることで解消できることもあるかと思います。

時期が時期ですので病室に来れる人というのも限られてる中、とても良いアイデアだと思います。

職場という意味では、例として飲食店や、洋服屋など、客の案内役としても使えると思いました。

例として、自宅から体調不良の時もtemiを使えば案内が出来ます。このようにtemiには多様性があると思いました。』



今日は1日有難うございました!!